書道教室のご案内



◎稽古案内

《学生部》(小学生〜高校生)

 学校で学ぶ教育書道に沿って、基本的な字の形や筆づかいを練習します。

《一般部》

 漢字・かな・近代詩文書から、学ぶものを自由に選択できます。

 ●漢字:基本の筆法・中国の古典の臨書・創作などを学びます。

 ●かな:変体仮名・日本の古筆の臨書・創作などを学びます。

 ●近代詩文書:ご自分の好きな言葉を作品にします。


※段級の認定

 財団法人 日本書道美術院発行の競書誌で段級取得ができます。

※雅号・師範免許取得

 光荘会で雅号・師範免許の取得ができます。

※書道展出品について

 光荘会展、日書展、毎日書道展などに出品できます。


img_20111226-151545.png


◎入会案内


  ●稽古日:水曜日または土曜日/月3回(※)

       基本的に月の第1、第2、第3週目を稽古日とします。

       (第4、第5週目はお休み)

  ●時間帯:水曜  10:00〜16:00

      土曜 14:00〜19:00

      上記時間内のご都合のよい時間にお越しください。ご自身のペース

      に応じてお稽古をしていただくことができます。

  ●場 所:浅田聖子(自宅)教室にて

      東京都大田区東嶺町12−19

      東急池上線「久が原」駅または「御嶽山駅」徒歩 10分

  ●入会金:5,000円

  ●月 謝:《学生部》小学生 3,000円/中・高生 3,500円

       《一般部》初心者 5,000円

            中級者(雅号取得者) 6,000円

            上級者(師範取得者) 7,000円


◎生徒さんからの声

------------------------------------------------------------------------------------------

私は「大人の学校」という雑誌で浅田聖子先生を知りました。

そこに掲載されていた先生の作品に感銘を受けて、どうしても先生のもとで先生

の作風を学びたいと思い、静岡から教室に通っています。

私の先生に対する第一印象は「あんなに迫力のある作品を、こんなに小さな体の

人が書いてるんだ!?」という驚きでした。

しかし、先生と関わらせていただくうちに、先生のフトコロの深さ、大きさがわ

かりました。その大きさが、作品に出ているのだと感じます。先生の作品制作に

おける言葉の選び方や作品のまとめ方、臨書への姿勢などを少しずつ吸収し、努

力を重ねることで、いつか先生のような「ことば・感動を書で伝える」作品を自

分で制作できるようになりたいです。

(46歳男性/製造業兼書道教室主宰)

------------------------------------------------------------------------------------------ 
私が60の手習いを始めたのは、聖子先生の書に出会ったからです。

文字の意味すら超越した壮大な宇宙を想像させる大字、まるで生き物のように踊

る細字、墨と紙が織りなす確かな造形に魅せられました。新書芸は、長い歴史に

耐えた古典に裏打ちされていることが分かりました。

凛とした静かな空気、和やかな語らい、四季の装いを届ける庭、主の人柄を表す

稽古場で書を習っています。

(66歳女性/大学教員)
------------------------------------------------------------------------------------------
私が初めてお稽古に伺ったのは、8歳の時です。聖子先生は、私が幼いころから、

私を一人の書道を学ぶ人間として見てくださいました。そのことが幼いながらと

ても嬉しかったのを覚えています。生徒一人一人に対して、年齢や経歴に関係な

く平等に接してくださることは、大人になった今も変わりません。

聖子先生は、いいところはいい、だめなところはだめと、はっきりおっしゃって

くれます。そのおかげで、いつも自分が何をどう努力したらよいのかが明確にな

りました。

何の欲もなく始めた書道でしたが、聖子先生の書かれる近代詩文書に出合い、初

めて「自分もこんな作品を書きたい」という気持ちに駆られ、「どうしたら書け

るのか?」という答えを求めるべく、今に至ります。師範試験に向けて臨書を懸

命に書く中で、手が自然に動いていく喜びを知り、何事も即興では出来ないこと

や、基礎を学ぶことの大切さも教えていただきました。聖子先生の生徒一人一人

に対する真摯な姿勢に感謝して、これからも努力して参りたいと思います。

(44歳女性/主婦)

------------------------------------------------------------------------------------------ 


プロフィール画像
浅田聖子       Seiko Asada
毎日書道展審査会員/日本詩文書作家協会評議員/日本書道美術院評議員/光荘会幹事/雅涎会会員
     1949年東京都出身。4歳にして筆を持ちはじめ書の道へ。1965年故益田霞邨に師事。1971年故駒井鷲静に師事。 毎日書道展, 日書展など受賞多数。現在、商品パッケージや題字なども含め積極的に活動中。

《主な受賞歴》
●1976年 第30回 日書展新書芸部「院賞」
●1977年 第22回 光荘会書道展「衆議院議長賞」
●1989年 第41回 毎日書道展「秀作賞」
●1992年 第44回 毎日書道展「秀作賞」
●1995年 第49回 日書展「梅華賞」
●1995年 第47回 毎日書道展「毎日賞」
●2007年 第49回 毎日書道展「会員賞(グランプリ)」

ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
QRコード
携帯用QRコード