ブログ

2015年9月15日 11時36分49秒 (Tue)

2015コラボ展チームリーダー日記その7

2015コラボ展チームリーダー日記その7画像 13日日曜日、無事閉会いたしました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

浅田聖子初のコラボ展。
作品の真ん中で、毎日たくさんのお客様とたくさんの語らいあり。
居心地のよい空間であったことが、うれしく、これからの励みとなります。

陶芸家は話術にもたけ、数々の宮上語録を残してくださいました。
中でも「人もうけ」は、秀逸!今回のコラボ展は、まさにそれです。

浅田聖子の作品は、ウィーン展に出展したドイツ語表記の1点を除き、20点が全て新作でした。
ご本人曰く、陶芸との調和を考え、いつもより抑え気味に書いた、とのこと。
それが新鮮だった、と言ってくださる浅田ファンもいらっしゃいました。

濃墨作品「一刀一断」に相対する淡墨作品「雪月風花」。
言葉選びから天候に左右される墨色まで、制作に一番時間を費やしました。
それだけに、印象深い話題作として、多くの方から声をかけていただき、ありがたかったことと思います。
その前で、最後のお客様をお送りした後の一枚です。
感謝と感動の一週間、心よりお礼申し上げます。

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

プロフィール画像
浅田聖子       Seiko Asada
毎日書道展審査会員/日本詩文書作家協会評議員/日本書道美術院評議員/光荘会幹事/雅涎会会員
     1949年東京都出身。4歳にして筆を持ちはじめ書の道へ。1965年故益田霞邨に師事。1971年故駒井鷲静に師事。 毎日書道展, 日書展など受賞多数。現在、商品パッケージや題字なども含め積極的に活動中。

《主な受賞歴》
●1976年 第30回 日書展新書芸部「院賞」
●1977年 第22回 光荘会書道展「衆議院議長賞」
●1989年 第41回 毎日書道展「秀作賞」
●1992年 第44回 毎日書道展「秀作賞」
●1995年 第49回 日書展「梅華賞」
●1995年 第47回 毎日書道展「毎日賞」
●2007年 第49回 毎日書道展「会員賞(グランプリ)」

ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
QRコード
携帯用QRコード